Fifties 關西事業承継50’s ワンストップ事業承継プロフェッショナルチームFifties 關西事業承継50’s ワンストップ事業承継プロフェッショナルチーム

MENUMENU

Our Service

事業承継については、その必要性を感じていながらも、税金面や後継者の問題など考えなければいけないテーマが多く、ついつい後回しにしている経営者が多いと思います。

中小企業庁の調査によると、経営者の高齢化が進む中、直近10年では法人経営者の親族内承継の割合が急減し、従業員や社外の第三者といった親族外承継が6割超に達しており、親族内だけでなく第三者も含めた親族外承継も併せて検討していく必要があります。
事業承継は、下図の通り誰に引き継ぐかによって「親族内承継」「従業員への承継」「第三者への売却(M&A)」の3つに分類されます。

弊社は、後継者の選定、承継方法などについて、最適かつ円滑な事業承継がなされるよう様々な専門家(弁護士・税理士・司法書士・社会保険労務士・不動産鑑定士)によるフォロー体制を用意しており、クロージングまでのワンストップサービスを提供します。

企業価値評価、デューデリジェンス業務

①売手側の簡易企業価値評価
①売手側の簡易企業価値評価①売手側の簡易企業価値評価

事業を売却する側にとって、その評価は極めて重要です。しかし、その企業価値を把握している経営者の方は多くありません。M&Aの際の評価は、一般的に経営者の相続などの時に計算される財産評価基本通達に定められる方法とは異なり、評価の方法、考え方も多岐にわたります。
合理的な事業価値を把握しておかなければ、M&Aの選択肢が狭まったり、交渉の過程で条件が悪くなってしまったりする可能性があります。当社では、売手企業の簡易企業価値算定を無料で行っておりますので、お気軽にお声掛けください。

②買収に伴うデューデリジェンス、
企業価値評価
②買収に伴うデューデリジェンス、企業価値評価②買収に伴うデューデリジェンス、企業価値評価

デューデリジェンスとは、企業買収に際して、会社の内容やリスクを精査するプロセスです。買い手企業が、会計士や税理士、弁護士等の専門家に依頼し、対象企業を調査します。
デューデリジェンスには、一般的に財務、税務、法務、人事、事業の調査領域があり、また、ITシステムなども調査対象に含めるケースもあります。
デューデリジェンスの料金は、一般的に50万円~500万円程度と幅が広く、調査対象会社の企業規模、調査内容、納期、立地等によっても異なりますので、具体的な料金はお打ち合わせの上でご提示させていただきます。
当社にはM&Aに精通した専門家が多数在籍しており、多方面からの検証が可能です。

このデューデリジェンスによる検出事項や評価対象資産の状況に応じた企業価値評価も行っています。価格交渉を進めるにあたって、対象会社に対する適切な投資額を把握する必要があります。そのためには、財務データを元にしながらも、買収対象とする事業・企業を取り巻く市場環境や、M&A実施後に想定されるシナジー効果やデューデリジェンスで発覚したリスク要因などを加味し、多方面から分析する必要があります。
企業価値評価の料金は、一般的に50万円~200万円程度で対応しています。

事業を売却する側にとって、その評価は極めて重要です。しかし、その企業価値を把握している経営者の方は多くありません。M&Aの際の評価は、一般的に経営者の相続などの時に計算される財産評価基本通達に定められる方法とは異なり、評価の方法、考え方も多岐にわたります。
合理的な事業価値を把握しておかなければ、M&Aの選択肢が狭まったり、交渉の過程で条件が悪くなってしまったりする可能性があります。当社では、売手企業の簡易企業価値算定を無料で行っておりますので、お気軽にお声掛けください。

経営者の想いを
次世代へつなぐパートナーに

営業時間:9:00〜18:00
(定休日 土日祝 メール、FAX問い合わせ24時間)