Fifties 關西事業承継50’s ワンストップ事業承継プロフェッショナルチームFifties 關西事業承継50’s ワンストップ事業承継プロフェッショナルチーム

MENUMENU
  • 法務

中小企業で株式を経営者に集中させる必要がある理由を教えて下さい。また,株式が分散してしまう典型例とその対策を教えてください。

 中小企業の強みは迅速な意思決定にありますが,経営者がそれを実現するためには,経営者自身が会社の意思決定機関である株主総会で一定数以上の議決権を保持する必要があるためです。
 例えば,取締役の選任・解任,事業譲渡等会社の在り方に大きな影響を及ぼすことを行う際には,株主総会決議が必要となります。迅速な意思決定を実現するためには,株主総会決議を円滑に進行させなければなりません。もし株式が分散してしまうと,経営者の経営判断事項について株主総会で否決されてしまう可能性があり,不安定な経営を行わざるを得なくなってしまいます。
 株式が分散してしまう典型例は,税務対策で株式を親族に分散させてしまう例,相続に起因して株式が分散してしまう例があります。特に,相続は突如発生する性質を有することもあり,事前に当Q&Aに記載している除外合意等の対策をしておく必要があります。

経営者の想いを
次世代へつなぐパートナーに

営業時間:9:00〜18:00
(定休日 土日祝 メール、FAX問い合わせ24時間)